私の島暮らし

<< 平先生のお宅にて。 | main | 2011年がすでに・・・。 >>
福島の現実は?
今年も暮れ行きそうです。今年は何故かクリスマスの飾りにやる気が起こらない。3.11以降のことで浮いた気分とはほど遠いから。政府は先日原発事故があたかも一時的に一段落したかのような宣言をしたのですが、それは誰も信じていないこと。みんな真実と現実しかいらないんですよね。で、こんな中いつもすばらしい番組を制作されている方から新しい番組のお知らせをいただきました。

タイトルは 「聖なる夜と放射線」

12月25日(日曜日) 25:50−26:45 NNNドキュメント 日本テレビ系全国放送
日付としては26日のAM1:50スタートです)

再放送は1月1日 11:00−11:55 BS日テレ

内容は、子どもたちの被曝と家族です。

3家族を、福島と福井の放送局と共に撮影しました。
福島市から移住したくてもできない家族、
南相馬市から小学校6年生の娘だけを移住させた家族、
そして私は福島市から移住した家族が、脱原発を進めるドイツを旅し、
厳しくも 「今立ち上がる」 道を選ぶ日々を記録しました。
その家族は母子家庭。
福島市では派遣社員として工場などで働いていたお母さんが、
小学校6年生と3年生の子どもを、上の子が3歳のころから女手一つで育ててきました。


私も楽しみにしてみさせていただきたいです。みなさんにもおすすめです。

さてと、これから今生かされていることに感謝をしてクリスマスの遅い準備を始めることにしよう。
| テレビ | 12:25 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND