私の島暮らし

鳥の樹 ライラック
鳥の樹ライラック




島で開催していただいた7月の個展にはたくさんの方がお出でいただきありがとうございました。その時の作品の一部です。レストラン「アマン」のお慶さんにお買い上げいただき、お店に飾っていただいています。実物をぜひお店でご覧ください。これも大好きな作品です。
| リビングアート | 19:01 | - | - |
与論で個展を開きます。
omote

ura

昨年村上隆さんの東京のギャラリーで開催したシリーズ「海の遊園地」を、島でも是非見たいとのご要望があり、与論でも開催させていただくことになりました。現在、今回の個展のための作品を新たに製作中です。

与論の海やお魚の世界に魅せられて制作したレリーフ作品、そして子供や動物、鳥などをモチーフにした立体作品を展示いたします。

インテリアに飾りたくなるようなものを創るのが長年の夢でした。それらをリビングアートと名付けて昨年より本格的に作品を制作しています。イラストレーターとして依頼された注文仕事が多く、オリジナルの作品をほとんど制作してこなかったので新たな挑戦でもあり、島でやっと踏み出せた世界です。

村上隆さんの後押しで『はっ』とし、「ずーっとやりたかったことしなさい」と背中を押していただきました。

島のみなさんや旅人、特に子供たちに楽しんでもらえたら嬉しいです。
入場は無料です。ぜひお越し下さい。

      期日   2016年 7月1日(金)〜7月5日(火)
              12:00 〜19:00

      場所   中央公民館第一研修室 TEL 97−2079

      主催   NPO法人ヨロンSC  後援:与論教育委員会
| リビングアート | 22:14 | - | - |
個展会場にて




今年の6月に行われた個展での作品をご紹介いたします。そして会場においでいただいた方々ありがとうございました。これも村上隆さんの多大なるお力添えをいただいて開催できた奇跡のような出来事でした。まるで夢のようだったんです。たくさんの方に作品をお買い上げいただいたり、ギャラリーで買い取っていただいてりして全部手元にないのでまぼろしのような感じです。

どれも大好きな作品ばかりを制作することができました。それは大切な子供のようでもありました。

個展が終わりその様子を少しずつご紹介いたします。
こちらは私の撮影なのでかなりぼけていますが。
レリーフ作品は「ソーダー水」、立体は『初めてのダンス」のタイトルです。



詳しい会場の展示の様子と作品はプロのカメラマンの方に撮っていただいたので、下記のギャラリーのホームページでご覧下さい。

  Oz Zingaro
| リビングアート | 18:53 | - | - |
個展のお知らせ
DM

DM見開き

お久しぶりです。東京で個展を開催いたします。

DMが出来上がってきましたのでご案内をいたします。
アーティスト村上隆さんのギャラリーで開催していただくことになり、目下追い込み中。作品は糸のこで制作したレリーフ作品と立体作品の新作です。村上さんに紹介文も書いていただきました。

村上隆さんの紹介文

島でぽわーんとしてたら神様が村上さんを通して制作を促し、眠りかけていた夢を形にすることになりました。

私が携わっています与論の情報誌「かなしゃ」の販売もいたします。

ぜひお越し下さい。お待ちしています。

開催期間:2015年 6月21日(日) 〜 7月 4日(土)
開館時間:12:00 〜 19:00
     水曜日休廊

Oz Zingaro  

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F
電話番号:03(5318)4150
| リビングアート | 00:17 | - | - |
白鳥と少女




2月27日まで行われていました作品展が終りました。そのために作品を制作しましたのでご披露しますね。じーっと見てタイトルを思い浮かべていただくとあの音楽が流れてくるはずです。
| リビングアート | 16:37 | - | - |
ぱる舎に飾ります。




島で人気のお花屋さん「ぱる舎商店」はリサイクルショップでもあります。リニューアルオープンのお祝いとして制作した最新作です。大きさは縦70センチ、横130センチ。こんな大きな絵を描いたのは久しぶり。お店の中に近日中に飾らせていただきます。島においでの際はぜひ見てくださいね。明日は「ヨロンマラソン」が行われます。応援に行く予定です。

絵のタイトルは「おいしい時間」です。
| リビングアート | 11:23 | - | - |
展覧会のお知らせ
昨年「かなしゃ展」をさせていただいた村上隆さんのギャラリーで新作の展示をいたします。「海の遊園地」シリーズも実際にこちらで見て頂けます。販売もいたします。


オブジェ展1

オブジェ展2


オブジェ展3

オブジェ展4


ぜひおいで下さい。

ギャラリーからの詳しいお知らせです。

Oz Zingaro
Home > EXHIBITIONS > グループ展 > 乙!(Oz!) Zingaro STYLE!

Illustration:Fukujuro Murakami
乙!(Oz!) Zingaro STYLE!
<オブジェ 絵画 骨董 現代美術>
Zingaroは中野ブロードウェイに出来て3年
現在4つの名前で営業しています。
Hidari Kaikai Oz pixiv
その中でpixiv Zingaroのみアニメ、ゲーム、オタクに特化した運営をして来ましたが、
Hidari Kaikai Ozの3店舗は各ギャラリーが連携し、
オブジェ 絵画 骨董 現代美術を並列に並べて展示販売して来ました。
今回はその中でもOzに寄り添い、
そして新作オブジェを中心とした展覧会を開催したいと思います。
新作オブジェを展示する、上田勇児、大谷工作室、小嶋亜創、長沢明、村上福寿郎、村田森、
もとくにこ、それに村上隆の選んだあれこれを展示し、
乙、おつかれさま〜と癒しをテーマにした展覧会をやろうと思ってます。
店主:村上隆
会期
2013年2月16日 – 2013年2月27日
定休日
2013年2月20日(水)
レセプション
2013年2月16日(土)18:00〜20:00
トークイベント
2013年2月16日(土)17:00〜18:00
2013年2月17日(日)14:00〜15:00

出展作家(7名)

上田勇児

大谷工作室

小嶋亜創

長沢明

村上福寿郎

村田森

もとくにこ

上田勇児
facebook

プロフィール
経歴
2011 信楽の上朝宮に住居と仕事場を移し、土と石を拾い始める
2005 金属加工工場に勤めながら釉薬の実験等をし信楽に穴窯を作る
2002 信楽の神山易久氏に師事し陶芸家の生活にふれる
1975 信楽生まれ
個展
2012 「上田勇児 すなば展」Sundries(東京)
2009 「cafeわかや個展」cafeわかや(三重)
2008 「ギャラリー唐橋個展」ギャラリー唐橋(滋賀) 
グループ展
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京) 
2009 「ギャラリー唐橋二人展」ギャラリー唐橋(滋賀)


大谷工作室
おおたにこうさくしつ
作家インタビュー(ムービー)
facebook

Photo Akihide Mishima
プロフィール
現在、滋賀県信楽にて制作。
木や鉄、陶芸など素材をさまざまな素材で作品を制作している。
経歴
2005 大谷工作室 開室
2004 沖縄県立芸術大学彫刻科専攻卒業
1980 滋賀県生まれ
個展
2012 「大谷工作室 作品展」日々(東京)
「大谷工作室 いろいろ展 きのうの続き、あしたのあした」トライギャラリー(東京)
2011 「たましい的な。〜of the soul〜」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro (東京)  
「大谷工作室のうつわ展 〜OFF BEAT〜」ギャラリーうつわノート(埼玉)
「大谷工作室展」日々(東京)
「大谷工作室展 〜工作三昧〜」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」実験ショップ1928(京都)
2010 「大谷工作室 展」日々(東京)
「大谷工作室展  ちょびっとしたもの」あんず舎(奈良)
2009 「大谷工作室展 〜工作三昧〜」トライギャラリー(東京)
2008 「陶の仕事展」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室 工作展」あかね画廊(東京)
「大谷工作室展示会展」ギャラリー唐橋(滋賀)
グループ展
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京) 
「Melbourne Art Fair 2012」Royal Exhibition
「左 甚蛾狼チョイス 4人の陶芸家達」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
「おおたにくんちの桜を」みずのそら(東京)
2011 「YMO」gallery サラ(滋賀)
2010 「KAYU・大谷工作室 二人展」みずのそら(東京)


小嶋亜創
作家インタビュー(ムービー)
取材レポート
作家HP

Photo Rei Sato
プロフィール
長野で一家6人で自給自足の生活を営む。
陶芸の傍ら、農作業も大切なライフサイクルのひとつであり、
その自給自足の生活の中から生まれる作品は
既に熟年の含蓄を携えた風格すらある。
また、以前旅したアジアで巡った 窯場が影響していて、窯を造っては壊しで
いままで20個以上の窯を造った(造っては壊しで残っているのは5つ)とのこと。
三島手、鉄絵、焼〆、刷毛目、、、小嶋さんが制作する作品の幅の広さにも刮目したい。
うつわの他にオブジェも制作している。
経歴
2010 自宅敷地内に ギャラリーを建築し、「胡坐市」を立ち上げる。
生活とアートの共有と良い器を求めて日々修行中。
2009 ジャンルの違う5人の作家と共に表現空間「8 Link studio」を立ち上げる。
2004 更に広い土地を求め、現在地に移住。15基の築窯。築200年の廃屋を直し
生活に必要なものは作り畑、ニワトリ、ミツバチと半農半陶生活を営んでいる。
2000 土をこね、窯を焚く生活を求め、家を借り、独学で作陶、築窯開始。
1998 上田市(旧真田町)にある、知的ハンディを持つ方達がアート表現を行なっている「風の工房」で、陶芸スタッフとして働く。
1997 百姓を志し、全国の有機農業農家に居候としながら旅をする。
1994 山形県の自給自足を基盤とした高校で、寮生活を送る。
1978 長野県上田市で育つ。
個展
2012 「小嶋亜創展 〜百姓陶芸〜」うつわノート(埼玉)
「小嶋亜創 陶展」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
2011 「小嶋亜創 陶展」うつわノート(埼玉)
2008 「棚から器展」8Link studio (長野)
グループ展
2012 「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
2011 「小嶋亜創・佐々木龍彦・高島大樹展1」ももふく(東京)


長沢明

プロフィール
経歴
2004 〜現在、東北芸術工科大学美術科准教授日本画科担当
1994 東京芸術大学大学院日本画修了
1967 新潟県生まれ
個展
2012 「長沢明展」GALLERIA GRAFICA TOKYO(東京)
グループ展
2012 「第5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」上野の森美術館(東京)
2010 「日本画の現在-現代画家9人の競演-」青梅市立美術館(東京)


村上福寿郎

Photo Shin Suzuki
プロフィール
昭和9年福岡県北九州市門司区生まれ。
小学校5年生で終戦を迎え、中学の時に母を医療ミスで亡くし
貧しさの中、大学への進学は諦め、19歳で自衛隊員となる。
砲兵として勤務する傍ら、乗車可能な乗り物の免許を全て習得。
除隊後、23歳で東京へ上京後、鉄工所等を経て
昭和36年タクシー運転業務を始める(同心交通)。
10年間無事故無違反を経て個人タクシー免許を習得し、以降37年乗車勤務。
2009年、引退。
以降、自身の中にあるドグマを造作物の中に練り込む制作三昧の生活を送る。
2012年Hidari Zingaroにて個展「Good Timing Club」開催。


村田森
作家インタビュー(ムービー)

プロフィール
経歴
2003 京都市北区に築窯
1998 京都市左京区にて独立
1994 同研究科卒業
荒木義隆氏に師事
1993 京都精華大学陶芸科卒業
1970 京都生まれ


もとくにこ

プロフィール
福岡県大牟田市出身。2008年より両親の故郷の与論島に移住。
島ではイラストレーターの他ヨガ教室を開き、ヨガを教え、「かなしゃ」の編集に携わる。
セツ・モードセミナー卒業。福岡県広告協会ポスター部門銀賞受賞。
主な著書に「月の花嫁」(ぎょうせい)、「本くに子の玄米ダイエット」(主婦の友社)。
共著に「ママはヘアカットの天才だね」(河出書房新社)、「イネの絵本」(農文協)等。




〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 4F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

| リビングアート | 12:55 | - | - |
海のクリスマス




「海の遊園地」シリーズをお買い上げいただいた方へのクリスマスプレゼントとして作成しました。クリスマス以外のときも楽しんでいただけるようにガラスのオーナメントは簡単に取り外せるようになっています。クリスマスの飾り付けが大好きなので作成中は幸せな気分に。喜んでいただけたら嬉しいのですが。
| リビングアート | 18:50 | - | - |
リビングアート










「海の遊園地」をお買い上げいただいた方からさらにご注文いただいて4点作成しました。その3点です。手作りですので同じ作品にはなりませんがイメージはそう変わらないつもりです。「海の遊園地」はシリーズとして今後さらに作成する予定です。
| リビングアート | 18:25 | - | - |
かなしゃ展




昨年の11月に行われた「かなしゃ展」での作品です。糸の子で作成しました。上の作品は「島の踊り」下の作品は「海の遊園地」というタイトルをつけました。今回は島らしさをテーマにして久しぶりに糸のこ雑貨に挑戦。手間ひまがかかりイラストより時間が何倍もかかるのでサクサクいくまでたくさん作品を作るしかない。そのかいあってシリーズ「海の遊園地」はお買い上げいただきました。

これからこの糸のこを使って作成した作品とジークレー版画を販売します。詳しくは準備が整い次第このブログの「リビングアート」のカテゴリでお知らせします。そしてご購入されたい方はご連絡下さい。
| リビングアート | 17:53 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND