私の島暮らし

次はどこへ行こうか。
高坂勝


ずっと気になっていた本を読み終えた。今の時代の変化は希望に満ちている人もいるかもしれないけど、そうではない人々もいっぱいいる。そう感じて東京での日々から一抜けたのが今から9年ほど前。かすかな内なる声の導きがあり、今、家庭菜園をしながら島に住んでいる。なので、この本を読みながら共感することばかり。

メディアの煽りと主にテレビを使っての、真実と事実とにフタをした報道のコントロール。おかしいじゃないかと不信と不安。そして高坂さんはその答えを今行動に移して活動をされている。この本は新しい生き方を始める人たちへの背中を押す内容になっている。

私も自分がどうありたいか。どういうライフスタイルを作っていきたいのか、今も自分に問いかけている最中。

時代はシンプル、ミニマムにもう舵取りをしている。苦しいを手放して「命に降りていく」ヒントがたくさん詰まっている、オススメの一冊。


              次の時代を先に生きる                
               著者 高坂勝  
               本体 1300円+税
               発行 ワニブックス
  

               お買い求めはこちら
| 雑誌と本 | 17:13 | - | - |
「小さな暮らし」で軽やかに生きる
表紙


記事1


記事2



以前、主婦の友社の雑誌「ゆうゆう」で取材していただいた記事が他の方の記事と共に単行本として現在販売されています。あれから4年たっていますがその夢の続きを今も進行中です。

ご興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい。

お買い求めは、こちらまで。
| 雑誌と本 | 12:53 | - | - |
大人のおしゃれ5



島は今年は寒い。でも春は着実に近づいて春夏の服装計画思案中です。先日大橋歩さんが出されている「大人のおしゃれ5」が届きました。

たまに東京に行くんですが、島でOKの服でもいざ東京に行くとなんだか全くずれまくって浮いてしまいがち。そうだった、そうだったとこの冊子で毎回大人のおしゃれのヒントをいただいております。そしてみなさん素敵なおしゃれ楽しんでらっしゃる。登場されている方の人柄やライフスタイルも伝わってくるよう。

「a.」の製品は仕立てと生地がいいので着させていただいて安心感があります。先回は麻のふきんも買いましたっけ。

生きるのを後押ししてくれるような春夏の服装計画が今年の私のテーマ。さて今回はどれを選びましょうか?

 


          大人のおしゃれ5   アルネBooks 定価  840円 
| 雑誌と本 | 15:17 | - | - |
おじさんがいっぱい!
「おじさん図鑑」



私のホームページを作成してくれているイラストレーターの「なかむらるみ」ちゃんがついに本を出しました。

最初からすごい若いのにおじさんをテーマにして作品を作っているなんて「変わっているなあ」と思っていました。でもぎこちのない絵は妙に魅力があり、いつかその才能が花開く予感がしていました。それを続けて見事に形にされてびっくりしています。私のおじさんに対する長年の口には表しにくかったもやもやが一気に形になった感じです。この本を手にした人は私と同じように思うでしょうね。

文章もおじさんに対するペーソスとしっかりした観察力で笑えます。思いっきり脱力感のイラストがおじさんと合っていて、いつのまにかすっかり自分のスタイルをきちんと成長させていたんだって嬉しくなりました。

今この本はアマゾンで2位に、すごいですね。

小さな本の中におじさんの「うふふ」のユーモアと的確な表現力がたくさん網羅されています。私がしっかりおじさんだねって思う「あの人」にもプレゼントしたくなりました。きっと怒らないと思う。肩の力が抜けるくらいおもしろいんですから。

おじさん図鑑 小学館 1000円 絵と文 なかむらるみ
| 雑誌と本 | 18:36 | - | - |
イン・ヤンカレンダー


今年も暮れゆきそうです。イン・ヤンカレンダーを毎年使っています。今年はさらに使いやすくなっています。月のリズムを暮らしに取り入れるとメリハリがあつていいんですよね。満月から次の新月までは掃除や浄化をし、新月には願い事をし、何かをスタートしたりとしています。以前このカレンダーに書いてあったように、若い女性は月のリズムを意識していると生理のリズムが整ったそう。月の寄り添う暮らし、そして自分の中の自然を見出すライフスタイルをしたいです。お買い求めはこちらまで。
| 雑誌と本 | 15:47 | - | - |
わが家の農産加工
わが家の農産加工

三月になりました。少し曇っていた空は少し日の光をおびてきました。太陽の暖かさは心のかたさをゆるめますね。農文協の雑誌『現代農業』の別冊で「わが家の農産加工」の中で以前『食農教育」で連載されていた私の小豆羹が転載されています。好評につきその後単行本にもなりました。農家の方々が教える手作りの加工品ソーセージ、魚の保存方法。さまざまの果物を使ったアイスクリームなど役に立つ情報満載です。家族が少ないと野菜や果物、お魚余ってしまうし、食べきれないことしばしば。こうやって保存したり、加工すれば食材を生かしきり、しかもおいしくて豊かな食生活が出来るという生産者だからこその知恵がたのもしい。私も見習ってデザートを作りましたよ。ねっとりとしたエッグの木という果物とシークワーサーのゼリー。夕べは仲良しの方々との食事会にデザートに手みやげとして。料理を作れるってことはいつも大切な人へのコミュニケーション。今度この中で紹介されている薫製作りにチャレンジしてみたいです。いかやたこそして伊勢エビなど島の海の幸を使って。それも私のささやかな夢のひとつ。
| 雑誌と本 | 11:18 | - | - |
月のカレンダー


ビオクロワッサンの続きです。月のカレンダーに私はその日の体重を付け計るだけダイエットをしています。続けると減り、忘れると増えます。願い事を叶えてこの世を生き抜いていきたいですよね。そのコツもさらに紹介されています。千秋さんのブログもツイッターもセンスがあっておすすめです。いくつになつても美の中に生きていくお手本です。月のカレンダーのお問い合わせです。

Yin&Yang Calendar
2011-2012 イン・ヤン カレンダー
●1部:¥420(消費税込み)
●10部:¥3,150(消費税込み)
※送料別途:10部以内なら何冊でもメール便で¥80

※お支払いは同封の郵便振替用紙か銀行振り込みとなります。

お申し込み・お問い合わせ
小川千秋 tukiyomi@yinyang-calendar.com




| 雑誌と本 | 14:15 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND